ロゴ
>特集>飲まないお酒は買取してもらおう!専門店で買取してもらうメリット

飲まないお酒は買取してもらおう!専門店で買取してもらうメリット

お酒

飲まずに自宅に眠ったままのお酒は買取に出した方が良いです。オークションなどの方法がありますが、できればお酒の知識に長けた専門店がおすすめです。一口に言ってもワイン・ブランデー・日本酒・焼酎など様々な種類があります。市販のものだけでなく、昔に生産されていた希少価値の高いものも存在します。専門店ならそれぞれの種類をよく知るスタッフが査定してくれます。独自の販売ルートを持つお店も多いため、商品の本当の価値を見抜くことが可能です。近くに専門店があればぜひ買取に出してみましょう。査定額に納得がいけばその場ですぐに現金を受け取れます。納得がいかないなら遠慮なく断って構いません。量が多くて持ち運ぶのが大変な場合は、出張や宅配の買取にすると便利です。

お酒は基本的にどんな種類でも買取は可能です。ですが、賞味期限が過ぎて品質が劣化していると難しくなるかもしれません。一部を除けば賞味期限に記載の義務はないので、劣化しているかの判断は難しいところです。日本酒や生酒など劣化しやすい種類は製造日が早い方が有利となります。しかし、製造年月日が古くても有利となるケースもあります。年代の古いワインやウイスキーなどはヴィンテージにあたるので高額な価値が出る可能性があります。他にも、一緒に豪華な化粧箱やグラスなどの小物があればなお良いでしょう。意外にかもしれませんが、お酒には毎年流行の種類があります。とあるメーカーが記念イベントなどを行えばそれに関連する種類の相場も上がるのです。今どんな種類が流行っているか把握すると役に立ちます。

お酒